Eternal Meter

日々の生活をつらつらと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告

FX

12.20.2007
FXをやる際に気をつけること。それはなんでしょう?

いろいろテクニカルな面とかもあるかもしれませんが、やはり忘れてはならないのが税金についてでしょうね。まぁ僕自身が税金に対しての思い入れが強いだけかもしれませんが・・・・。

ではですね、このFXの税金。まぁ年間通しての雑所得が20万以下なら申告の必要性はないんですけどね。まぁそれはおいといて・・・。

そもそもFXの税の申告に2パターンあるってご存知でしたか?それというのもFXのは「くりっく365」と「非クリック365」というのがあってですねぇ、このそれぞれによって課税スタイルが違ったりするんです。
まずは「くりっく365」についてですが、これは扱ってる取引場が公設なんです。そもそも、FXは2005年7月より金融庁の規制対象商品となってですね。それまでは法的な規制がなくて悪徳業者による被害がかなり多かったみたいなんですね。そこでFXを安全に行なうためにってことでこのような公設市場が設けられたらしいですよ。
ま、まぁ「クリック365」についての説明はこれぐらいにしときましょ。こちら側の課税は分離課税となってます。分離課税ってのは普段の汗水たらして働いて得た給与の年額とは別に、課税できるってことっす。つまり給与に課税、別に雑所得に課税。この場合、税率は20%で統一されてます。いくらFXで稼ごうが20%です。

じゃぁ「非クリック365」はどうかと見てみますと・・・・・総合課税なんですねぇ。まぁそもそも分離課税は優遇措置でして、税体系としては総合課税が普通なんですが・・・。
ともかく、こちらの場合給与の年額と合算してもろもろ控除した課税所得の額によって税率も変わります。どういうことかって?
稼いだら稼いだ分だけ税金払えってことですよ。

まぁどちらの形をとるかはやる人の腕次第ですよねぇ。ただ前者の場合取引手数料がちょっとかかりますからね。1取引につき・・・円って感じで。デイトレとかだと取引数が多いですからねぇ。手数料も馬鹿にならない。それに対して後者だと手数料無料のとこが増えてますよ。

まぁこれからFXをはじめようとしてる人はよく考えて選んでみるといいかもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記
    posted at 13:04 | 日記 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

霧

Author:霧
ようこそいらっしゃいました。
何もあまりないですが、日記などを更新しておりますのでよかったら見てってくださいな♪

BloMotion

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。