Eternal Meter

日々の生活をつらつらと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告

ブログ初日

05.13.2006
今までブログとか立ち上げても3日とはいわないけど、大体1ヶ月もったことはないね。そんな飽きっぽいのにまた書いてみました、と。

ぶっちゃけただの暇つぶしだから、何もないよ? ただ単につらつらと書いてるだけだからね。まぁ、日記みたいなもの?・・・・そんな高尚なものじゃねぇな。暇なら目の運動にどうぞって感じかねぇ。

さて、あと1ヶ月にせまった簿記1級検定試験だが・・・・、どうなるかねぇ・・・。自分ではあんま重圧とか感じるほうじゃないとか思ってたんだけど・・・

ぇぇ、1ヶ月前からプレッシャーがすごいですよ。ほんと。まじで。うそじゃないよ?・・・ここまで強調する必要もないか。


とまぁ、愚痴はそのくらいにして、頭の整理・・整理と。

あぃ、まず工簿/原価ね。今日は直接原価計算のお話。


直接原価計算。。。これはですね利益に対するコスト、つまりは原価ですね。これを変動費のみで計算し、後に固定費を加減していくって方法ですね。もっと言うなら直接原価と期間原価に分類するってこと。まず貢献利益を求めて固定費を考慮して営利などを求めていくのです。

全部原価計算と比較したら結構わかりやすく説明できる代物ですね。全部原価計算との違いとしてまず、営利が違ってくるんですよ。なぜかっていうとね、全部原価の場合、固定費が製品原価に入ってるから売れ残り、つまりは在庫ね。これがあると在庫の固定費分だけ時期に費用が繰り越されちゃうのさ。
コレに対して直接原価は、売ろうが売れ残ろうが当期の費用として固定費を全額ちゃんと計上するのです。つまり直接原価計算のほうが営利はちっちゃくなるのです。まぁ大体テストでは直接原価計算で営利出させて、固定費調整させて全部原価計算の営利と一致させるんだけどね。なんか期末の開示財務諸表のためには全部原価計算によるもんじゃないとダメみたいよ?そこらはあやふやだから知らんけどね。

まぁ、まずはこんなもんかな。直接原価計算は予算つくったり、その予算と実績を見比べて分析する際に役立つよ♪


ほいじゃとりあえず、こんなとこで、終わりと。


スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記
    posted at 02:44 | 日記 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

霧

Author:霧
ようこそいらっしゃいました。
何もあまりないですが、日記などを更新しておりますのでよかったら見てってくださいな♪

BloMotion

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。