Eternal Meter

日々の生活をつらつらと・・・

このページ内の記事タイトルリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告

修士論文

05.16.2007
あんにょん、えぶりわん。またまた水曜日この時間に更新だぃ。なんつーか毎日のるーちんわーくにもなれてきた今日このごろ。実際には暇なんてあまりないのに暇に感じるのはやるべきことを放棄してるからかな。(ぇ

さてさて大学院生活の最終目的といえばやっぱり豪遊!・・・・ではなくて修士論文でさぁね。それに向けてすでに資料あさったり本読んだりとしているんです。最近は本を読むのがそんなに苦痛じゃなくなってきましたね。まぁ自分の興味がある分野だからってのがあるんだけどね。大学のときとは変わって修士論文では国・地方公共団体の財政的無駄をいかに健全化するかという支店でものごとをとらえているんです。まだまだ知識は浅いのであまり細かなことまではわかりませんが・・・。まず感じるのが公共事業費が占める割合が国も地方もなんでこんなに多いのかなってところですね。しかも公共事業って建前じゃ市民・国民のためってうたってるけどほとんど、施設とかも作って終わってる気がしますね。採算とれない、そのまま放置。公共事業費で支出面が増加して収入が追いつかなく、結局公債発行にいたる、と。公共事業費削減といっても微々たるものであって本気で削減を考えているとかちょっと思えない。
さらにいうなら、公共事業を行うにあたってもっともらしい理由をつけているけど、その理由(〜〜〜のため)っていうの達成できているのでしょうか?達成してるとしても公共事業全体の何%が達成しているのか?   おそらくこのような指摘があるから箱モノ志向とかいわれるのではないかなぁと。地方の官においても、確かに公共じゃないとできない仕事もあるとは思います。でもその仕事に対して人員が多くないでしょうか?役所とかで暇そうにしている人とか結構いるように感じるし、また見かけたりもします。思い切った人員減員ができないからそれに甘えてる部分があるのでは?と感じてしまうんです。民間企業においてそのようなことをしてれば即カットかと。公共の機関が行っていることで民間が担えることは委託してしまえば、とも考えられますね。今行われている民間委託の仕方じゃちょっと中途半端ではないかなと感じます。
そもそも時代の流れで今までの地方の国への寄り掛り志向が崩れつつあり、実際崩壊していく流れです。つまり、地方の団体に求められていることは自立です。形だけではなく本当に自立することが求められているのではないかと。国自体が地方を助けられる状態じゃないということを真に認識しなくちゃだめじゃないかと思います。
そこで思いついたのは地方自治体の業務を完全に民間委託してしまうとのことなんですが、これはまだ案がかたまってないので後ほど。
と、まぁ浅い知恵ながらもこんなことを思うんですが、実際どうなんですかねぇ、この国。

と、まぁ話はうってかわるけど最近のコンシューマーゲームってリメイク物がやたらと出てくるようになったね。・・・・アイディアがつきたのかな?いろんな要素とか付け加わってるからいいっちゃいいんだろうけど、個人的な意見としてはもっと新しいゲームを出してほしいな〜と。まぁすでに元があるやつなら金銭面的に考えれば出すのが楽なんだろうけどね。俺の場合FFとかTalesとかロープレのほうがやるの多いから感じるのかなぁ。

スポンサーサイト
テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記
    posted at 11:06 | 日記 | TB(0) | CM(0)
おはよーございます。なんか更新する時はいつもこの時間ですね。ぇー、いつも言いますが暇なんですよ。この時間。なにがどうってやることがないんだもん・・・。

さてさて先週は世の人々が待ちこがれた(?)ゴールデンウィークでしたね。まぁ1、2日は平日だったからそんなにゴールデンじゃなかったと思いますが・・・・・。まぁそれでも新入社員として入社した方々にはいい気分転換の時期になったのではないかなぁ。・・・・・気分転換が極端で「もう会社いきたくない」という声も聞こえてきそうだね、うん。

まぁそんなゴールデンな日々に俺も家族と嫁と一緒にバーベキューにいってきたんです。兄夫婦にはちっちゃな子供がいるんで、そんな遠出はできないんですけどね。近くの公園にいってお肉をもりもり食べてきましたよ。・・・え?たいていの公園は火気厳禁じゃないかって?  その通りです。いろんな公園をしっていますがこの公園も同じく火気厳禁でしたぉ。まぁ昔に偉人が残した言葉にあるじゃないですか。『みんなでやれば怖くない。』すばらしい言葉です。俺らが行ったときにはすでに数組のバーベキュー家族がいらっしゃいましたので、便乗させていただきました。やりすぎだろって組もいましたがね。(←煙もくもくと出しながらとかね) やっぱり外で食べるご飯というものは格別っね。自然とか外出とかいう人が好むスパイスが加わってるからかな。肉があまったから夜も家のテラスでバーベキューしました。家族とのコミュニケーションもたまには良いなぁ、と。

と、まぁ他にも友達と遊んだり嫁とじゃれたりしてゴールデンウィークを有意義に過ごしました。・・・・・・久々に学校が始まり、気づいたことがあります。レジュメ、レポートの嵐です。なんでGW中にやっとかなかったんだろと後悔をしますが手遅れですね、はい。・・・・いつものことです。いつものことですよ?でもなんでかなぁ。。。。。。いつも繰り返します。まぁいっかって感じに。と、まぁそんなこんなでやることがありすぎててんてこ舞いですよ。

とまぁこんな昨今です。今日は給料日だ〜、という気持ちでなんとか支えられております。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記
    posted at 08:24 | 日記 | TB(0) | CM(0)

結婚式

05.01.2007
今、アパートにいるのは俺一人です。
普段ならここにはもう一人、俺の彼女が住んでいました。
けど、もう今はいません・・・。

なんかこう書くと、俺がふられて出て行かれたみたいな印象になるよね・・・。いや、まぁうちのやつは妹の結婚式ということでただいま大分にいっております。遠いよね。国内で飛行機使って移動ってどういうことよ。移動代も馬鹿になんねーだろうに。まあでも大事な妹の結婚式だからね。ぜひぜひ忘れられないような結婚式になるといいなと思いますよ。

うちらの結婚式のこともそろそろ考えなくちゃねぇ。多分今のところ来年度の2月くらいが有力な案だけど、俺の就職が決まればもっと早くてもいいしね。向こうのご両親にもさっさと伝えなくちゃとは思うけど、妹さんの結婚式のすぐあとに言うのはさすがに酷かな・・・(苦笑)  まぁそれとこれとは話が別だから今年の夏くらいにはちゃんとお伝えしようかと。

大学院の生活はまぁ相変わらずで、いらいらすることも勉強になることもあるけれど少しずつでいいからもっと知識を増やしていければなと思います。修士論文に何をやるかというのもだいたい定まってきたしこのまま着々と研究を進めていければな〜。・・・・・・・そうはうまくいかねーよね。世の中。

・人生は退屈すれば長く、充実すれば短い。byシラー

ぜひ短く感じたいと思うね、人生を。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記
    posted at 07:22 | 日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

霧

Author:霧
ようこそいらっしゃいました。
何もあまりないですが、日記などを更新しておりますのでよかったら見てってくださいな♪

BloMotion

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。